主婦の英語

ベストティーチャーの詳細な口コミ!オンライン英会話の新手法!?

ベストティーチャー

現在オンライン英会話スクールは数多く存在します。
どれが自分に合っているか?悩むところですよね。
ここでは、筆者が現在活用しているBest Teacher(ベストティーチャー)について、実際に利用してみて感じるところをまとめました。

ミソラ
ミソラ
ベストティーチャーってどんな英会話スクールなのかな?

オンライン英会話スクールのベストティーチャーとは?

2012年に設立された比較的新しいオンライン英会話スクールで、塾や予備校で有名なSAPIX・代ゼミグループの英会話スクールです。

他のオンライン英会話スクールとは異なり、ライティングの添削を受けた上で、スピーキングのレッスンを受けるという独特のレッスンの進め方に定評があるようです。それは、今後の大学入試等において、英語4技能(読む、聞く、書く、話す)を証明する資格を求められることから、これらのスキルを総合的に強化できるプラットフォームとして注目を集めています。

価格ドットコムのオンライン英会話スクールランキングでは7(2020年5月)で、月謝も他の低価格オンライン英会話スクールと比較すると少々値は張るものの、良い口コミも多く、資格対策も重点を置きたかったため筆者はベストティーチャーに入会しました。

ベストティーチャーの特徴

費用とコース

現在、ベストティーチャーでは通常コース試験対策コースがあります。
試験対策コースは更に受験する資格ごとに細かく分かれています。

通常コース(12,000円/月)

日常英会話とビジネス英会話をはじめ、1000シーン以上の様々な場面の中から選んでレッスンを受講できます。

Writingレッスンで自分が話したいセリフを作ってから、Speakingレッスンで実践します。
レッスンは月に何回でも受け放題です。

試験対策コース(16,500円/月)

試験対策コースには6つあります。入会時に該当する試験を1つ選択するので、複数の試験対策をすることはできません。

また、試験対策コースを選択すると、通常コースの内容も同時に受講可能なので、試験対策のレッスンのみならず日常英会話やビジネスシーンのレッスンも受けることができます。

●TOEFL iBT対策コース
●TOEIC SW対策コース
●IELTS対策コース
●英検対策コース
●TEAP対策コース
●GTEC CBT対策コース

レッスンの進め方

ベストティーチャーのHPには下記のように書いてあります。

ベストティーチャーでは「書いて、話す」ことを通して英会話が上達すると考えています。まず自分の伝えたいことをライティングし、添削を通して正しい表現を学んだ後にスピーキングを行うことで、正確な英語力の習得を目指します。
そのため、すべてのレッスンは「ライティング」→「添削」→「スピーキング」の流れで行います。

つまり、いきなりスピーキングレッスンの予約が取れる訳ではありません注意)。

ライティングタスクを終えて、添削を受け、講師の返信が返ってきて初めて予約ができます。

また、ライティングタスクは同時に3レッスンまで進行できます。

①ライティングレッスン

好きなシーンを選び、最大5ターンの会話スクリプトを作成します。

1つの発言ごとに返信が来るので、講師が返信をしてくれないと次に進めません。

ただ、個人的の経験則で言うと返信は数分〜1時間程度の感覚です。

 

②添削→トレーニング

ライティングレッスンの5ターンが終了すると、会話全体を添削してくれます。

スクリプト上の会話が終了するまで添削はしてくれません。

スクリプト返信対応講師(恐らく1回の返信ごとに異なる講師が対応)

スクリプト添削担当講師(1人の講師がスクリプト全体を細かく添削)

スピーキング担当講師(予約画面から希望講師を選択)

と、全て担当講師はバラバラです。

そして、
添削された文章を使用してトレーニングを行います。

 

「ベストレ」と言う独自のプラットフォームを利用してトレーニングができます。

添削内容の確認

オーバーラッピング(速度は5段階あります)

シャドーイング(速度は5段階あります)

ディクテーション(一部の単語を隠すバージョンとフルセンテンスで打ち込むバージョン)

自分で作成した文章が、ネィティブスピーカーの発音で録音されているものを聴いた時には感動しました!

生で発声したものを録音されている訳ではなく、自動音声での出力だと思われますが、それでも非常に良いトレーニングになります。PCでは男性の声で、アプリでは女性の声で出力されていました。

③スピーキングレッスン

これらのトレーニングを行い、スピーキング予約をしていよいよ実践です。

なお、トレーニングが未終了でも予約は可能です。

私はいつも全部のトレーニングを行うことは時間的に厳しいものがあり、添削が返ってきた時点ですぐに予約をしていました。(効果は半減かと思いますが・・・)

直近2日間の日程から予約ができます。

「英語・英文学専攻」のフィルターがありますが、英語を学問として学んできた講師陣が多く、文法の解説も明確な先生が多いのが印象的です。

なお、スピーキングレッスンはSKYPEまたはベストティーチャーの有する専用のプラットフォームのどちらでも受講が可能です。(講師によっては一方のみの場合があります。)

レッスン内容は自由に決められます。
予約の際に「講師にお任せ」「スクリプト中心」「その他(自由)」
を選択することができます。

④復習・達成度チェック

ベストティーチャーの良いところは復習がしやすい点です。

今までのスクリプトや音声、スピーキングの際に講師が打ち込んだチャット履歴を全部振り返ることができ、また、スクリプトはダウンロードすることも可能です。

そして、マイページでは進捗がわかるグラフ等があり、達成度を確認することができます。

SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」

ベストティーチャーを利用してみて感じたこと

ベストティーチャーを4ヶ月継続してみて、今まで通算50回以上のレッスンを受けた筆者独自の視点から思ったことを下記にまとめます。

先生の質について

今までいくつかのオンライン英会話を受講してきた筆者ですが、先生の質が概ねとても良いと感じています。

ネィティブ講師の多さをウリにしているスクールや、低価格でフィリピン人講師が多く在籍するスクールなど、各社によって特徴は異なります。ベストティーチャーは、筆者の所見ですがフィリピン出身の方と同じぐらいにヨーロッパ出身の講師が多いと感じています。

特に多いのはセルビア人、フィリピン人、ヨーロッパ諸国も多く、他にもインド、アフリカの各国から・・・と世界各国から講師陣を集めているようです。個人的には、セルビア人の英語はネイティブのようで、レベルが高く感じます

(英会話初・中級レベル程度からすると、高いお金を払ってネイティブ講師を選択する必要は無いな、と感じています。それは実際に海外に住んでみて尚更感じているところです。)

そして出身国問わず、高学歴の講師や英語圏に住んだことのある講師が多く、また、英語学科を卒業した講師も多数在籍している印象です。なので、知識が豊富で教え方も上手であると感じることが多いです。

ミソラ
ミソラ
レッスン25分はあっという間!満足度の高いレッスンが多い♫


また、予約がいっぱいで都合の良い時間にレッスンが取れない!ということも無いです。

ただ、先生によっては音声の質が悪く、何を言っているのかあまり聞き取れない講師もいました。

IELTSコースについて

筆者が当初入会した理由はIELTSのライティングとスピーキング対策ができるから、というものでした。

初めてIELTSを受けるにあたり、勝手が全く分からなかった中で専用のコースがあったことは大変ありがたかったです。

また、無料体験でIELTSレッスンを受講できた点も、ベストティーチャーの独特なレッスンの流れがよく分かり、実際に入会するきっかけにもなりました。

IELTS専用のレッスンは数多くあり、1回目の受験でライティング、スピーキング共に目標スコアまで到達することができました。

筆者のベストティーチャーの使い方

現在はIELTSコースから通常コースへ切り替え、1日1レッスンを目標に受講しています。主に3つの使い方をしています。

①シーンを想定しての会話スクリプトを作成(通常の使い方)

②英語日記の添削

③自由トピックを選択し、他の教材や英語の記事で見かけた英文について質問

③については、英文を書き写して、質問を打ち込み、ライティング添削でやり取りをします。

①~③のライティングを同時進行して、いずれかを5ターン終了させてスピーキングレッスンを予約しています。

ベストティーチャーはこんな人にオススメ

●適当に話してなんとなく通じてるけど細かい文法を直したい人

自分が話している英語に自信が無く正しい英語を身につけたい人

ライティング力を上げたい人

資格のライティング・スピーキング対策をしたい人

自分の書いた英文を細かくチェックしてくれ、そのスクリプトを使ってオーバーラッピングやディクテーションなどができるので、今まで適当に話していた英文が直される点がとても良いです。あやふやだった文法をクリアにしたり、適切な語句の選択ができるようになります。

一方、

ライティングのやり取りを終えてからでないと予約ができない上、

予約は一度につき1回しかできないので、とにかく1日で何回もレッスンを連続して取るなどして話しまくりたい人には向いていないかもしれません。

ベストティーチャーの良い点・イマイチな点

・月謝を払えば受講回数無制限である

・発音や知識など、先生の質が良い(と感じる)

・自分が書いた英文をネイティブスピーカーが読み上げてくれたスクリプトが残る

・4技能を総合的に強化できる

・テキストが無いので特に初心者には表現や知識の幅を広げにくい

・スピーキング1レッスンを受講するまでにライティングの添削を終えないと予約ができない

・講師によっては音声のみであったり、音声の質が悪いことがある。


まとめ

オンライン英会話スクールのBest Teacher(ベストティーチャー)は、「書いて、話す」手法を用いた、他のオンライン英会話とは少し異なるサービスを提供しています。

ライティングとスピーキングを同時に鍛えることができる仕組みに、個人的にはとても満足しています。まだ利用開始して4ヶ月ちょっとですが、しばらく続けてみて、効果について更に今後レビューできたらと思います。